犬の健康を守る完全ガイド:食事、運動、病気予防から住環境まで - うちの子グッズ Qoo

犬の健康を守る完全ガイド:食事、運動、病気予防から住環境まで

こんにちは、”うちの子グッズQoo”編集部です。

今日は愛犬家のための「犬の健康を守る完全ガイド」について紹介していきたいと思います。

「はじめて犬を飼うことになり、とてもかわいいけど今後の健康管理が心配…」
といったビギナーさん向けの記事になります。
ワンちゃんの飼育歴が長い方にとっては当たり前なことも多いかもしれませんが、再確認の機会としてもこの記事をご利用いただければと思います。

ブログの最後ではお得なクーポンも配布しておりますので、ぜひ最後までお読みください♪

 目次

食事について

食べてはいけないものリスト

住まいについて

病気について

運動について

 

食事について

愛犬にはできるだけ長く、健康で幸せな人生を送ってほしいですよね。
大切な家族であるワンちゃんの健康管理には常に気を配り、必要な情報を得て、ときには動物専門医に助言を求めることをお勧めします。
こちらでは一般的な犬の健康を守るための食事ガイドラインと食べてはいけないものをリストにしました。

犬の健康を維持するためには、バランスの取れた栄養が重要です。以下に、犬の食事に関する重要なポイントをまとめました。

1. 必要なエネルギー量の理解

犬の年齢、サイズ、活動レベルに応じて、適切なエネルギー量を与えることが重要です。成長期の子犬やアクティブな犬は、より多くのエネルギーが必要ですが、高齢犬や運動量の少ない犬は、それに応じて調整する必要があります。それぞれの犬種や体重で検索してみましょう。

2. 栄養バランスの重視

犬に必要な栄養素は、タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどです。商業的に製造された犬用フードは、これらの栄養素をバランスよく含んでいます。無理な食事制限やよかれと思って知識が浅いままに作る手作りの食事の場合は、栄養の偏りに注意が必要です。

3. 適切なフードの選択

犬の年齢や健康状態、好みに応じて、適切なタイプのフードを選ぶことが重要です。子犬用、成犬用、高齢犬用などのフードがあります。また、アレルギーや消化器系の問題を抱えている犬には特別なフードもあります。

4. 適切な給与方法

食事の量や回数を適切に管理することも重要です。過剰な食事や間食は肥満や健康問題を引き起こす可能性があります。犬の体重や活動レベルに応じて、適切な給与量を計算し、定期的に体重をチェックすることが大切です。

食べてはいけないものリスト

人間が何気なく口にしている食品の中には、犬の健康を害する可能性のある食べ物もあります。以下に、犬が食べてはいけないものをリスト化しました。

  1. チョコレート: チョコに含まれるテオブロミンは犬にとって有毒です。
  2. オニオンとニンニク: ニンニクやタマネギに含まれる成分「有機チオ硫酸化合物」は犬の赤血球を破壊する溶血性貧血という中毒症を起こし死に至ることがあります。
  3. アボカド: アボカドに含まれるペルシンは犬にとって有毒で、高脂肪&高カロリーのため犬の健康に害があります。
  4. アルコール: 犬の体はアルコールの成分を急速に吸収し残留時間も長いため全身に大きな影響を与え、すぐに酩酊したり中毒症状を起こしやすく昏睡状態になると眠ったまま死んでしまうこともあります。
  5. キャンディやガム: 人間用の飴やガムに含まれるキシリトールは低血糖と急性の肝不全を起こすため犬にとって有毒です。

    住まいについて

    犬の健康を守るためには、住環境を整えることも欠かせません。
    以下のような点についても、愛犬が精神的にも落ち着いて過ごせているかどうか確認してみましょう。

    住まいの安心できる居場所の作り方
    安心できる居場所の作り方:犬が安全かつ快適に過ごせる場所を作るためには、以下の点に留意します。
    • 広々としたスペース:犬が動き回れるスペースと、自由に出入りできるケージやベッドなどの犬用の家具を配置します。
    • 適切な温度管理:犬が過ごす部屋の温度や湿度を調整し、快適な環境を提供します。
    • 安全な犬用のおもちゃや噛み木を用意:犬が安全に遊べるおもちゃや、人への噛み癖を抑えるための噛み木を与えます。
    • 静かで落ち着いた場所:犬がリラックスできる静かな場所を確保できていると、ストレスが軽減します。
    掃除が必要な場所とその理由
    • ペットの毛や汚れがたまりやすい場所:犬の毛や汚れが溜まりやすい場所は間取りや空調によって、その家ごとに様々です。汚れがたまりやすい場所に気づいたら、重点的に掃除しきれいにしておきましょう。
    • ケージや寝床:犬が過ごすケージや寝床は定期的に清掃することで、汚い空気を吸い込むことを避け、犬の健康を守ります。特に、ノミやダニの予防に注意しましょう。
    • 床やカーペット:犬が頻繁に歩く場所や休んでいる場所は、毛や汚れがたまりやすいので、定期的に掃除機や布巾を使って清掃します。
    • 食器:犬の食器は毎日洗浄し、清特に水の入ったボウルは、定期的に水を交換し、清潔にしましょう。

    さらに、ブラッシングなどのお手入れが不足していると、毛に絡まったホコリや抜け毛などが毛玉になり、その毛玉にフケや皮脂が付着してとどまり蓄積し、どんどん体が汚れやすくなっていきます。

    皮膚炎など肌の不調によって皮脂が過剰分泌されると、体毛のべたつきや体臭に影響を与えます。そして悪循環に陥ると様々な体調不良の原因となるので、愛犬の病気の予防のためにも部屋を清潔に保ち、シャンプーやブラッシング 時にはトリミングでケアしてあげるようにしましょう。

      病気について

      犬の病気

      犬の病気はさまざまな原因によって引き起こされます。感染症、寄生虫、遺伝的な要因などがあります。
      主な犬の病気には、狂犬病、パルボウイルス感染症、白血病、心臓病、関節痛などがあります。
      犬が異常な挙動を示す場合や、食欲がない、元気がない、下痢や嘔吐が続く場合は、すぐに獣医師の診察を受けるようにしましょう。

      1. 健康チェックのポイント

        • 日常的な健康チェックは、犬の健康状態を把握するために重要です。以下のポイントに留意します。
          • 毛並みや皮膚のチェック:健康的な毛並みや皮膚が保たれているかを確認し、異常がないかをチェックします。
          • 目や耳のチェック:目や耳の状態をチェックし、充血や異常な分泌物がないかを確認します。
          • 歯のチェック:歯や歯ぐきの状態をチェックし、歯垢や歯石がたまっていないかを確認します。
          • 体重の管理:適切な体重管理を行い、肥満や栄養失調を防ぎます。
          • 行動の観察:犬の普段の行動や食欲、排泄の状況を観察し、異常がないかを確認します。
      2. 病気を防ぐためのワクチン

        • 犬の病気を予防するためには、定期的なワクチン接種が必要です。主なワクチンには以下が含まれます。
          • 狂犬病ワクチン:狂犬病予防のために、狂犬病ワクチンを定期的に接種します。
          • 混合ワクチン5種混合ワクチンでは、犬パルボウイルス感染症、犬ジステンパーウイルス感染症、アデノウイル1型感染症(犬伝染性肝炎)、アデノウイルス2型感染症(犬伝染性喉頭気管炎)、パラインフルエンザ感染症の5つの病気を予防することが出来ます。
            7種混合ワクチンでは、上記に加えてレプトスピラ感染症×2型の予防効果が得られます。
          • その他のワクチン:犬の生活環境やリスクに応じて、他のワクチンも接種することがあります。

        運動について

          犬にとって適度な運動は身体と精神の両方の健康維持に必要です。運動を通じて全身の筋力や心臓機能とバランスを維持し、ストレスや不安を軽減します。
          運動不足は肥満や挙動不良、食欲不振や偏食などの健康問題の引き金になる可能性がありますので、毎日の運動を欠かさないことが重要です。
            1. 散歩の効果と注意点

              • 散歩は犬と飼い主のコミュニケーションを促進し、犬の社会化やストレス軽減に役立ちます。
              • 散歩中には犬の行動や健康状態を観察し、異常があれば早めに対処します。また、リードを装着していても、犬が急に興奮して逃げ出す可能性があるため、周囲の安全を確保のためにも慣れた道を選びましょう。
            2. ドッグランの利用メリットと配慮事項

            ドッグランは犬が自由に走り回ることができる広いエリアであり、社会化や運動の場として利用されています。
            ドッグランの利用は犬の運動量を増やし、ストレス解消とほかの犬や飼い主との社交性の向上が期待できます。

            ドッグランを利用する際には、以下の配慮事項に留意します。
            • 犬の社会化:他の犬や人との接触を通じて、犬の社会性を向上させます。しかし、他の犬とのトラブルを避けるために、犬の行動やコミュニケーションを観察し、適切な介入を行いましょう。事前に、しつけのための本などから知識を得ることも大切です。
            • ドッグランの清潔さ:ドッグランの清潔さを保つために、犬の排泄物を片付けるなどの努力が必要です。感染症の予防のために、ワクチン接種や定期的な健康チェックも重要です。

            いずれにしても愛犬との生活はかけがえのない幸せな時間ですよね。
            日々のケアを含めた生活は、負担に感じるよりも楽しみながら愛犬についての知識を深めたり、愛犬家仲間や友人との情報交換などをしていけると良いと思います。

            たまには頑張るご自身にもご褒美をあげて、かわいい愛犬さんとの暮らしでより一層いろどりのある人生を楽しめるといいですよね。
            当店では家族と同じ愛犬に特化した、オリジナルグッズの販売を行っております。ありがたいことに開店以来、たくさんの方にプレゼント利用や自分用としてご好評いただいています!


            愛犬家に大人気のQooオリジナル作成「うちの子グッズ」



            https://uchinoko-goods.jp/products/smartphone-case

            あなたの家のアイドルをオシャレな雑貨にプリント♪


            今後もペットについての情報をブログでお届けしていきますので、ご覧いただければ嬉しいです^^