お送りいただくお写真について

 

①明るい場所で撮ったできるだけ高画質なペットのお写真をお送りください🐶
アプリ等のフィルターを使用していない、自然な光のもとで撮影したお写真が理想的です!

⭐️もし可能でしたら画面のスクリーンショット等ではなく、元画像をお送りください。(スクショでも対応可能な場合がございますが、元画像の方がよりキレイに仕上がります!)

⭐️低画質の写真や現像写真のスキャンデータなどでも、イラストをお作りできることがございますのでまずはご相談ください!

※各イラストスタイルの違いはこちら

②ペットのお体が隠れておらず、白とびや濃い影のないお写真をお送りください!

ある程度は手作業で調整しておりますので、ご不安な場合はお気軽にご相談くださいね🐱

(お顔のみのイラストやパターンをご選択の場合は、ペットの上半身が映っていれば問題ありません。)

⭐️芝生や毛足の長い絨毯の上では足元が隠れてしまいますので、平らな地面(フローリングなど)での撮影がおすすめです。

⭐️お顔のみの仕上がりをお選びの場合は、ペットの上半身が映っていれば問題ありません。

③ぼやけたお写真は、毛並みが分からず、どうしても修正することが難しいため、できるだけピントの合ったお写真をお送りください。

⭐️ペットの目線の高さで撮影したお写真がおすすめです。(上から撮影したお写真は、お顔の大きなイラスト・グッズに仕上がります。)

⭐️ご不安な場合は、一度LINEやメールにてご検討中のお写真をお送りください!

友だち追加


※LINEで画質を下げずにお写真を送る方法はこちら